人気ブログランキング | 話題のタグを見る

高畑アクセス法律事務所



映画「はじまりのみち」

 今年は映画監督木下恵介の生誕100年ということで、それを記念してつくられた映画。
 私が子どもの頃は、TBS系列で「木下恵介劇場(アワー)」をやっていて、子どもではあっても栗原小巻の美しさに心奪われた記憶がある。確か、秋山ゆりとかいう新人女優が出ていたドラマもあったと思うけど。
 この映画は、新進の監督だった恵介が、軍のプロパガンダ映画「陸軍」を作るが、そのエンドに出征していく息子を見送る母が泣き崩れるシーンがあり、それが軍のお咎めをくらい、次回作に異議が出たことにより、松竹を退社するところから始まる。
 実家浜松に戻った恵介が、空襲の惨禍を逃れるため、病身の母親を遠州の山奥まで、リヤカーに乗せて運んでいく、ただ、それだけの話である。
 ドラマとしては単調というほかないが、便利屋の濱田岳がはまり役だし、ユースケ・サンタマリアもTVで見るあざとさもなく、映画に溶け込んでいる。しかし、なんといっても、ほとんど脳溢血の後遺症による失語症という設定で、セリフもない田中裕子の母親役が素晴らしいと思う。目と表情だけで凛とした役どころを演じている。
主役の加瀬亮は・・・、好き嫌いが別れるかも知れない。
 ただ、映画として成功しているかどうかは疑問。木下恵介の映画のハイライトを、最後に流し続けて終わりにするなんてあり得ないと思う。
by accesstakabata | 2013-06-03 08:46
<< 小津安二郎「東京物語」 ムネリン大活躍!! >>


名古屋市中川区の法律事務所です

by accesstakabata
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31