高畑アクセス法律事務所



<   2008年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


法諺

法諺(ほうげん)という言葉をご存じでしょうか。
法律の格言とも言うべきもので、たとえば、「疑わしきは、被告人の利益に」とか「法は権利の上に眠る者を保護せず」などというように、もともとはローマ法等、旧い時代から成句として成立していたものです。
「目には目を、歯には歯を」という言葉があります。これは、ハムラビ法典にあるもので、「やられたらやり返せ」という応報思想の極端なものと、一般に理解されています。
しかし、これは応報にも限度があり、目をやられただけなのに感情にまかせて命まで奪ってはいけないという趣旨を含んでいます。応報の繰り返しがなされるのを防ぐ法意です。
小さなトラブルに遭ったとき、被害感情のみ肥大させ、過大な請求をすることにより、互いの感情がもつれて見境なく紛争が拡大していくこともあります。被害者だから加害者には何をしても、何を言ってもかまわないという雰囲気の人には、ちょっと待ってよと言いたくもなります。
[PR]
by accesstakabata | 2008-07-30 18:00 | 法律って?

「ホームページ見ました」

と言って相談に来てくださった方が数名いらっしゃいました。

せっかく作ったページですから、皆様に見ていただけて
さらに活用していただけていると思うと、とても嬉しくなりました。

相談料無料と謳っている弁護士の中でも
「労働相談」を無料で受けいてる弁護士は多くない模様。
わが弁護士は、労働事件にも積極的に取り組んでいます。

会社とのトラブル、また、会社の対応に首をかしげるような
瞬間があれば、ぜひともお電話にてご予約ください。
お役にたてると信じています。
[PR]
by accesstakabata | 2008-07-30 17:48 | 事務局から

和解成立

連日の暑さに参っている今日この頃ですが、
難件が和解で解決したので、ちょっと一息というところです。
[PR]
by accesstakabata | 2008-07-29 16:10 | 今日のできごと

事務所の日常

当事務所は、弁護士と社会保険労務士、中国語通訳とパートの事務員で
現在のところ構成されています。
弁護士は外で仕事をすることも多く、今日のように東京出張ですと
1日事務所を空けることもあります。
また、社会保険労務士は顧問先を回って仕事をするスタイルですので、
事務所の滞在時間は、弁護士より少ないかも知れません。
そして、中国語通訳兼事務局も、通訳の仕事が入ると1日外ということがあります。
そうしたときには、パートの事務員が一人で事務所を守るという場合もあります。

いろいろと、ご迷惑をおかけすることもあると思いますが、よろしくお願いいたします
[PR]
by accesstakabata | 2008-07-28 20:45 | 今日のできごと

少額事件

一般市民の方の感覚からすれば、数十万円の争いの事件でも、決して「少額事件」とは考えないでしょう。
しかし、弁護士の感覚からすると数十万円の争いで、弁護士を依頼して果たして弁護士費用をきちんと請求して、間尺にあうかどうか悩むことが多いです。ましてや、遠方の裁判所に起こされた少額事件の受任は、依頼者の経済的な負担という面からは躊躇することも多いですね。
こちらから提訴したいときは、簡易裁判所の1回結審を原則とする少額訴訟という手続(60万円以下の争い)もありますから、ご本人で提訴することを前提に、書類作成の協力や裁判の進行をアドバイスすることも選択肢の一つとして提示することもあります。
[PR]
by accesstakabata | 2008-07-25 18:58 | 弁護士から

消防車

消防署のすぐそばにある事務所なので
消防車が出動するのをよく聞きます。

一日に何度も出動していくのを聞くと、
今日は風が強いのかなぁ、とか
乾燥しているのかなぁ、と思ったりします。

この暑いのに、消火活動のために
おうちが水浸しになってしまったら、それは本当に大変。

ついつい頭がぼーっとしてしまう夏ですが、
気をつけないといけませんね。
[PR]
by accesstakabata | 2008-07-25 17:48 | 事務局から

証人尋問

今日は午後一杯を使って、民事事件の本人・証人を6人尋問しました。
法廷でしゃべるのは人生で最初で最後と思われる依頼者を
法廷に案内して、尋問に答えていただきました。
尋問時間は限られており、ご本人たちは訴えたいことが多く、
予定よりは長くかかりました。
普段は、民事の法廷の傍聴席は閑散としているのですが、
今日は司法書士会の企画の法廷見学ということで、
席がいっぱいになるほど傍聴人であふれかえっていました。
[PR]
by accesstakabata | 2008-07-24 18:34 | 今日のできごと

熱中症をふせぐために

午前中に、ガスの点検がありました。
汗びっしょりの担当者の方は、オフィスに入ってくるなり
「涼しいですね」と嬉しそうです。

「暑いので大変ですね。」と声をかけると、
「えぇ、そうなんです、先週も二人熱中症で倒れましてね。」とのお返事。
「え!本当ですか?」と言うと
「そうなんですよ、私のような年寄りばかりだものですからね、、、。」と
照れたようにおっしゃいました。

水分補給しようにも、制服で作業していると、ペットボトルなどの飲料を
飲むことがみっともないという考えがあり、なかなか摂取しづらいとのこと。

でも、だからと言って倒れてしまっては元も子もありません。


と、言うことで。
冷蔵庫から冷たいお茶をお出しして、召し上がっていただきました。
一杯だけでしたけれども m(__)m

本当は、お茶よりもお水の方がいいのだと思うのですが、なんと
わがオフィス、ちょうどお茶が切れていました。(午後から買ってきました。)


法律事務所は敷居が高いと感じる方も多くいらっしゃると思いますが、
わがオフィスには、敷居はございません(笑)
弁護士・事務局一同、たくさんの人に来ていただける場所にしたいと、切に思っています。

どうぞお気軽に、遊びにいらしてください。
[PR]
by accesstakabata | 2008-07-24 16:51 | 事務局から

グループウェア サイボウズ

サイボウズというのはグループウェアで、
私たちのような小規模の事業体には
とても使いやすいもので、現在誰がどこにいるのか
一目でわかり、先の予定もつかめます。

携帯電話からデータベースへアクセスするオプションもあり
若い弁護士先生などは、法廷で裁判官に次回期日を問われた時に
携帯電話からサイボウズへアクセスして、自分の予定を
確認して期日を入れたりしているようです。


格差の穴がいたるところに口をあけて私たちを
待ち受けている社会になってきています。

わが弁護士は、ITに関しては全く問題なく使いこなせています。
蛇足ですが、念のため。
[PR]
by accesstakabata | 2008-07-23 11:09 | 事務局から

サイボウズ

事務所では、所員の日程をサイボウズというソフトで
管理しているのですが、弁護士の使い方が悪いのか、
すぐにエラーになったしまいます。

ITを使いこなせない状況を変えなくてはいけません。
[PR]
by accesstakabata | 2008-07-22 09:49 | 今日のできごと


名古屋市中川区の法律事務所です
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31