高畑アクセス法律事務所



<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


派遣切り

弁護士会の相談センターでの労働相談が急増し、日曜日に急遽増設ということで、今日は私が担当をした。
5枠の相談がすべてうまっていて、そのうちの一つが典型的な派遣切りだった。
昨年の10月から11月にかけて、東北や九州の求人誌に自動車関連の派遣会社が求人広告を出し、それに応募してきた20代の若者が3人揃って、相談に来た。
2月までは研修ということで、見習仕事をさせられていたが、2月以降、派遣先がなくしばらく自宅待機ということで、寮で退屈していた。その後、いきなり社会保険労務士から離職手続の書類が来て、いったいどういうことかと尋ねると、3人それぞれ「一身上の都合で退職届が出されている」という。そんなバカなと件の退職届をみてみると、同一筆跡で会社が偽造したことがバレバレ。会社の社長にどういうことかと尋ねようとしても、雲隠れして顔を見せない。まあ、会社としても、求人広告を広く出して、求人したものの、派遣先がなくて困ってしまったという事情はわからないでもないが、そのことを労働者に打ち明けもせずに、かってに退職書類を偽造して、離職扱いにするなんてことが許されるはずはない。警察にも届け出て、きっちり責任をとってもらおう。
[PR]
by accesstakabata | 2009-05-31 17:18

法律事務所の事務員

 弁護士会の事務局には、法律事務所の事務員を希望する人から履歴書が送られてきて、事務員を募集している弁護士は、その中から勧誘することがあります。この応募者の「履歴書アルバム」は「新卒の新規就職希望者」「法律事務の経験はない社会人経験者」「法律事務経験者」の3つに分けられ、就職が決まったり、応募を取り下げたりすると、その方の履歴書は抜き去ることになります。法律事務経験者の方は需要が多いようで、採用される率が高いようです。
 新聞や求人誌に求人広告を出すと、昨今の不況も反映して、僅かな採用者に多数の応募があって、処置に困るという話も聞きます。当事務所の事務員も、なんとか人づてで、いい方に出会えるとよいのですが。
[PR]
by accesstakabata | 2009-05-23 12:44

事務職員募集!!

当事務所の事務職員(正職員)を募集します。
勤務時間  9時から5時まで(多少の融通は利きます。繁忙時には残業あり)
土日祝は休み。
待遇は当事務所の就業規則、賃金規定に拠り優遇。
社会保険完備、交通費全額支給、賞与年2回、昇給年1回。
業務内容 法律事務一般、破産・債務整理案件の補助
まだ、事務所設立して1年余りの新しい地域事務所です。
事務所をともに作っていこうという意欲のある方を募集します。
法律事務経験のある方なら、なお可。
詳細は、事務所にご連絡下さい。
電話052-362-3731 FAX052-362-3732
[PR]
by accesstakabata | 2009-05-22 17:17 | 弁護士から

地域司法計画

単位弁護士会で、これから5年、10年の司法のあり方について、市民や世論に訴えかける「地域司法計画」というものが、1年がかりで完成して、今日はそのPTの打ち上げでした。
これからの弁護士会ないし個々の弁護士は、相当な難問を抱えながら、個々の事務所を経営し、弁護士会の公益性を発揮していかなくてはいけません。ただ、私は若手弁護士の意欲に信頼と期待を持っており、弁護士総体としては、市民や世論の期待に応えることができるし、またしなくてはいけないと思っています。
たまたま沢田研二の「カサブランカダンディ」が耳に入りました。「BOGGY,BOGGY、あんたの時代はよかった~。男がピカピカの気障でいられた~♪」。
弁護士法が基本的人権擁護と社会正義の実現を弁護士業務の目的に掲げていることをもう一度確認して、回顧シュミではなく、個々の弁護士の意欲と力量が発揮できる場を会としてどのように保障、提供できるかを考えないといけないと思いました。
[PR]
by accesstakabata | 2009-05-12 21:56 | 弁護士から

無料相談

 弁護士に相談する場合、フツーは有料で、当事務所では30分5250円という料金設定です。しかし、相談の内容が、サラ金・クレジットなど多重債務に関わる問題であったり、労働問題で労働者側の初回相談の場合は、相談料はいただきません。また、当事務所の顧問先や関係団体の紹介による相談の場合も、相談料はいただきません。さらに所得制限はありますが、法テラスの法律相談援助を利用できる場合には、相談者に金銭的負担はありません。
 弁護士会の相談センターで相談する場合でも、サラ金・クレジットの相談は無料ですし、自治体主催の無料相談や法テラスの無料相談もあります。相談だけで疑問が氷解し、解決の道筋を見つけられる場合もありますから、気軽に利用してみて下さい。
[PR]
by accesstakabata | 2009-05-11 08:48


名古屋市中川区の法律事務所です
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31